FC2ブログ

土砂降りの日もあれば晴れの日もある

昨日は踏んだり蹴ったりな出来事が続いて、まさに土砂降り。
久しぶりに鬱っぽくなったのでさっさと寝てしまいました。

今日は午前中は小雨くらいな感じだったけれど、午後からだんだん気分が上向きになり、外出から帰宅途中うまい具合に買い物ができたのも手伝って、すっかり機嫌が直りました。

土砂降りの日もあれば晴れの日もある。
台風とか大雪とか、とんでもない災難が降りかかって来ることもあるだろうけど、大抵その後楽しいことがあったりする。

自分の機嫌をいかに良い方向に整えるかは自分次第なんだなあと思った1日でした。

さて、そろそろ通常営業に戻していかないと。
スポンサーサイト

大人になるということ

今日は成人の日。
外出したら晴れ着姿の新成人をたくさん見かけました。

自分の時はどうだったかな・・・と振り返ってみると。

親が新しく作ってくれた振袖を着て地元自治体の成人式には出たけれども大学の後期試験を翌日に控えていたので同窓会の類には一切出ずまっすぐ家に帰って勉強したような記憶があります。
今思えばずいぶん真面目だったよな・・・(今も不真面目ってわけじゃないけど)。

2022年から「成人」の定義が18歳になるそうですが、そもそも「大人になる」ってどういうことなんだろう?って考えてみました。

1 自分の未熟さ(できないこと、知らないこと、諸々不完全な部分)を自覚すること
2 1の未熟さを補うためにどんな人に頼ればいい(自分でどうにかするという意味ではない)のか、ある程度見当がつけられて、早めに対処ができるようになること

の2点に絞られるかなあ。

もちろん、20歳の頃の私はこんなことに全く思いが及んでいませんでした。
特に2などはだいぶ長い間「努力すればどうにかなる」と一生懸命頑張っちゃっていました。
でも、人間生まれ持った性格や能力、得手不得手はそんなに簡単に変えられない。努力だけではどうにもならないことが世の中山のようにある。
数々の失敗や挫折を繰り返して、ここ5,6年でようやくそういう心境に達した感じです。

新成人に限らず若い皆さんはとにかく1を知るためにいろいろなことに挑戦してみた方がいいと思います。やってみなければ得意かどうかさえ分からないんだから。まずは経験することが大事です。
やってみてうまくいかなかったら、また次を考えればいい。
最初から失敗を恐れて一歩も踏み出さなければ、何も始まりません。

1日は24時間しかないんだから、そんなにいろいろできないよ・・・という場合は、できるだけ本をたくさん読むのもいいですね。他人の人生を疑似体験できるわけだから。
働き始めるとなかなかまとまった時間が取りづらくなるので、読書はしておくに越したことはないです。

それと、これだけ変化の速い時代、例えば私のようなおばさんの過去の体験談なんてまともに参考にしない方がいいですよ。ほとんどあてにならないから。

一度しかない人生、悔いのないよう精いっぱい生きる、それだけで大人に近づけるのかもしれません。


断捨離あれこれ

「家族みんなが家にいる時間はそれほど多くないし、テーブルもソファもそんなに要らないんじゃない?」って話になり、昨年末、リビングの家具の半分以上を「断捨離」しました。

ただ、洋服やバッグ、靴などと違って、家具の断捨離は結構大変でした。
全部を粗大ごみに出しても良かったのですが、まだ使えそうで勿体ないし・・・というものもあり、かといって送るのも一苦労(うちは車を持ってません)。
詳しくは書けませんが、いろいろありつつも、何とかなりました。
受験生も借り出しちゃって申し訳なかったけど、いろいろと勉強になりました。
次回似たような機会があったら、今回の経験が役に立つんじゃないかな。

おかげでこの年始からリビングがすっきりさっぱり。
掃除も楽だし空いたスペースでストレッチもしやすくなりました。

私はもともと物が多いのが嫌いで、日頃からせっせと整理整頓しています。どうも母譲りらしい。たまたま実家に行ったら食器棚がまるごと1つなくなっていたときはさすがにびっくりしました。
息子の話によるとイマドキは「ミニマリスト」などと称しYouTubeで自分の部屋を紹介する若い人たちも結構多いそうですね。
私もそのレベルまで達するかは分かりませんが、物を増やさないように気をつけたいです。

画像は近所のカフェのあんみつ。
そろそろ通常営業に戻らなくちゃ。

相変わらず画像が大きすぎて何だかイマイチ。

あんみつ

私立学校は果たして本当に「質の高い」教育を与えられるのか

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

オーディオブックも試してみました

新年早々、まず長男が、続けて私がインフルエンザにかかりました。
次男が来週センター試験を控えているので絶対にうつせないのです(+_+)

で、私は2019年に入ってから実質1,2日しか仕事をしないまま「出勤停止」になってしまい、昨日までは熱があって起きていられなかったのですが、熱が下がると寝ているのも飽きてしまって、さてどうしようかと。

もう少ししたら仕事のこともぼちぼち考えますが、今日くらいまでは「療養」に充てようかということで、本を少しずつでも読みたいのですが、活字を見ると頭が痛くなってきちゃいそうな気もして。
そこで、オーディオブックはどうだろう、とiBooksで試してみました。
印象としてはまあまあでしたが、あくまでも好みの問題として、耳から聴くのは文章よりも音楽の方が私には性に合っている感じがします。
慣れればそんなに違和感なくなるのかな。

確かに忙しい時などは別なことをしながら本を「聴ける」と時間の節約にはなるので、今後も機会があれば少しずつ試してみようかと思っています。
プロフィール

あやこ

Author:あやこ
数学、教育、音楽、演劇などに興味があります。読書も好きです。ここ数年はほぼ日手帳を愛用しています。このブログはtwitterに書くにはちょっと長くなっちゃうような文章をつらつら綴っています。よろしければおつき合いください。





最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR